SuperSix Evoで交換してきたパーツを思いだしてみた① サドルとシートポスト

SuperSix Evo

購入から約1年半のSuperSix Evoですが、振り返ってまとめてみると結構なパーツを交換してます。

ケーブルとか細々したものを除き、リストアップしてみると・・・

  • サドル
  • シートポスト
  • タイヤ
  • BB
  • クランク
  • ブレーキキャリパ
  • STI
  • バーテープ

といったところでしょうか?

パーツ交換にはそこに至る理由があるので、何回かにわけて、そこら辺を振り返ってみます。

まずは、サドルとシートポストおよびタイヤから。

買った状態のSuperSix EvoにはPrologoのサドル(モデル不明)がついていましたが、結構重かったし、ちょっと乗ってみても自分のお尻には合わなかったので、CAAD8で使っていた安心のセラサンマルコのSHORTFIT SUPERCOMFORT DYNAMICに交換。「サドル沼から抜け出せない!」なんて話もよく聞きますが、私は一番最初にCAAD8についてきた純正サドルを含めて3つ目でこの合格サドルに出会うことができたので幸せでした。

Amazon | selle sanmarco(セラ サンマルコ) 自転車 ロード バイク マウンテン MTB サドル SHORTFIT SUPERCOMFORT DYNAMIC ショートフィット スーパーコンフォート ダイナミック ワイド ブラック 273MW001 | セラ サンマルコ(selle sanmarco) | サドル
selle sanmarco(セラ サンマルコ) 自転車 ロード バイク マウンテン MTB サドル SHORTFIT SUPERCOMFORT DYNAMIC ショートフィット スーパーコンフォート ダイナミック ワイド ブラック 273MW001がサドルストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可...

ただこのサドルでも100kmを超えると少しだけお尻に痛みを感じたので、保険をかける意味でシートポストをキャノンデールのSAVE Carbon Road Seatpostに交換。カーボンのしなりでお尻へのあたりを和らげる効果を狙いました。効果は劇的ではありませんが、長距離乗っても前よりもお尻が痛くなくなったような気がします。軽量化にもなっているので良しとします。

私のSuperSix Evoのシートポストは径が25.4mmとあまり一般的でなく、商品を探すのに苦労しましたが、イギリスのCannondale Spareというサイトでようやく見つけ購入しました。

Cannondale Spares | UK-based Cannondale Experts
Cannondale bike parts and spares, Cannondale framesets, Cannondale accessories and Cannondale clothing from the UK. Exploded Views and Parts Lists.

サドル、シートポストの交換はどちらも大正解でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました