デイライトフラッシュ用のライトを買ってみた ブラックバーン フロントライト

装備

ロードバイクに乗って走っていると、反対車線から同じようにロードバイクに乗っている人が走ってきて、その中の10%くらいの人が日中でもフロントライトをフラッシュモードにしてチカチカさせてます。それを見て純粋にいいなぁと思いました。

ロードバイクに乗り始めて痛感していることの一つが、「自転車って公道最弱の存在」ってことです。オートバイに乗っているときは「オートバイってやっぱり市民権与えられていないなぁ」って思ってましたが、自転車の肩身の狭さはオートバイの比じゃなかったです。オートバイはエンジン付いているんで、本人その気になればそれなりに車を置き去りにできたりしますが、自転車はとにかくなすすべなく最弱・・・歩道を走れば白い目で見られて、車道を走れば邪魔者扱い。自転車は路肩を走るものと信じちゃってる車の運転手からクラクションならされたり幅寄せされたり。

そんな存在ですから、まずは自分を守るためにとにかく被視認性を高めることはとても重要だと思います。後ろから来る車へのアピールとしてのテールライトはもちろんのこと、対向車からも良く目立つように日中にフロントライトをフラッシュにして走るのも大切だよなぁ、と思いました。しかし、日中に夜にも使える大光量、大容量電池のフロントライトを装着して走るのはちょっと過剰な感じがします。自転車重くなりますし、盗難にも気を使わなくてはいけません。そこで、デイライトフラッシュ用と割り切った軽量小型のフロントライトを探してみました。

要件は、(充電ではなく)電池式、そしてハンドルバーとかにちょいちょいって装着できて小型軽量、当然、フラッシュモードが付いていること。

で、探したのがこれです。

ブラックバーンのフロントライト。電池はCR-2032x2。シリコンバンドで簡単にハンドルバーに装着できます。プラスティックのレンズ全体を押して、点灯、モード切替、消灯を行うタイプ。モードは常時点灯、フラッシュの2種類しかありません。でも一応IP65の防塵防滴構造です。20ルーメンっていうのは、果たしてその通りなのか、デイライトとして十分なのか?それらに関しては試してみるしかありません。

Amazon.co.jp

早速、日中のライドで使ってみましたが、私の用途なら十分実用かと思います。(しかし、電池が消耗してくると結構弱弱しくなるので、適切なタイミングで電池交換が必要です。とはいえ、CR-2032はまとめ買いするとかなり安く手に入るのでケチらずに取り換えてゆきましょう。)

しかし、日中の明るい日差しの下では、そんなに激しく目立つというわけではありません。一度、次男の自転車のハンドルに付けて一緒に出かけ、次男がちゃんとついてきているかどうか、バックミラーに写るこのライトのピカピカで確認しようと思いましたが、100mも離れるともうよくわかりません。そういう目的なら、小型軽量でも充電式のハイパワーのフロントライトを使う必要がありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました