パンク修理してみた AZ自転車用パンク修理キット

メンテナンス

先日、自転車で近場(往復25kmくらい)までラーメンを食べに行ってきました。乗車中は特に違和感は感じなかったのですが、帰宅後しばらくして自転車をラックに掛けようとしたときに後輪がパンクしていることに気付きました。実はパンクを経験したのは初めてです。以前、走行中にタイヤを何かでサクッと切ったことはあるのですが、その時は幸いチューブは無事でタイヤ交換をするだけで済みました。

まずはタイヤをよく観察してみると、やはり何かで切った形跡が。

タイヤを外すとチューブの同じ箇所にもやはり穴が開いていました。

初めてのパンク修理。(オートバイは何度もやったことがありますが、ロードバイクは初めてです。)

いつもツールボトルに入れてあるこのパンク修理キットを使います。AZ自転車用パンク修理キット。250円ととても安いしとても小さくまとまっていてナイスです。

中身はパッチと紙やすり。

紙やすりでこすって

パッチを貼るだけです。とても簡単。パッチの密着性も非常に良さそうです。

Amazon | AZ(エーゼット) 自転車用 パンク修理キット(チューブ用) CB007 【郵送発送】 | エーゼット | パンク修理キット
AZ(エーゼット) 自転車用 パンク修理キット(チューブ用) CB007 【郵送発送】がパンク修理キットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

タイヤも使えなくなってしまったので、ストックしておいた信頼のコンチネンタルのGP5000に交換

交換前はパナレーサーのジラーでした。むちゃくちゃ軽いです。外したタイヤの実測は155g。トレッド面は耐パンクベルトが入っているらしいですが、サイドウォールは薄くてペラペラな感じです。

その後、200kmくらい乗ってますが、修理した箇所にまるで問題ありません。ライド中にパンク修理することになる前に良い練習ができました。

しかし、ロードバイクのタイヤってのは、擦り減って交換するよりも、破れたり切ったりして交換することの方が多いのでしょうか?とてももったいない感じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました