ロードバイク用最強の財布を買ってみた マムート スマート ウォレット ライト

装備

3月後半あたりから仕事が急激に忙しくなり、4月終わりから5月中までは自転車にも乗れない生活が続きました。そちらもようやくひと段落ついたので、先週あたりから自転車も以前のペースで再開し、このブログも久しぶりの更新です。

以前、サイクルジャージでもし自転車乗らなくなっちゃったら潰し利かないからなかなか購入に踏み切れない、みたいな話を書きましたが、その後2、3枚のサイクルジャージを買って、今ではサイクルジャージを着ないで自転車に乗るなんて考えられません。勝手なもんですが、とにかく背中のポケットが便利過ぎます。ロードバイクに乗るときはなるべく荷物を少なくしたいのは誰もが思うことだと思いますが、それら最小限の荷物をもつためにジャージの背中ポケットは最適です。ジャージって結構身体にぴったりしているので、ポケットに入れたものが揺れて自転車に乗りずらくなるということもないですし、コンビニに寄った時なども、持ち物そのまま全部ポケットにいれたまま店内に入れます。これがフロントバッグやサドルバッグにモノを入れた場合は貴重品をバッグから取り出すなどしないといけないのでちょっとめんどくさいですね。

私の背中ポケットの中身はいつもだいたいこんな感じです。

  • ビーニーキャップ(私の髪の毛はすぐにぐちゃぐちゃになる毛質なのでヘルメット外した際の必需品)
  • ワイヤーロック(まあ、必需品)
  • お財布(詳しくは後程)
  • マスク、サングラスのレンズクリーナー、家のカギ
  • 寒い時はこれにパッカブルのウィンドブレーカーが追加されます。

あとは、最近暑くなってきたので50km以上乗るようなときにはこちらのお気に入りのサプリもポケットに入れます。かなり「梅」で、塩分とクエン酸とエネルギー全部入り。

で、話が膨らみ過ぎましたが、これらのジャージの中身でもっとも気に入っているのがお財布、マムートのスマートウォレットライトです。コンビニなどでの支払いは、スマホに入っているPaypayか交通系の電子マネーでほぼ事足りますけど、例えば、不測の事態で自転車屋でパーツやら買うような事態を想定するとやはりクレジットカードは1枚持っていたいですね。そして、出先での飲食(特にラーメン)では、電子マネーもクレジットカードも使えないことが多いことを考えるといくらかの現金も持っていたいです。それらをまとまりよくスマートにジャージのポケットに入れて持ち運べる手段を探していました。しかし、雨や汗のことを考えると革や布の財布ではすぐに中のお札がびしょびしょになってしまいそうなので、必要なのは完全防水でかつジャージの背中のポケットに入れてもゴロゴロと嵩張らないもの。一時はジップロックに現金、カードを入れて持ち歩いていましたが、やはりカッコ悪いですし、表面がつるつるなため、するっと落としてしまいそうな気がしてやめました。

そして、一生懸命探して見つけたのがこちらのマムート スマートウォレットライト。

Amazon.co.jp

こちらホントにうすうすで、ジャージのポケットに入れても全く気になりません。そして完全防水。まさに探していた一品。お札5~6枚とカード1~2枚、そして小銭が少々、位が無理なく入る量でしょうか?十分ですね。

これはホントにおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました