GoProマウントいろいろ試してみた② バーマウント迷走編

デバイス・ガジェット

磁石式のクイックリリースマウントの次はベースとなるバーマウントを探します。まずは、見た目にヤラれてコレを買ってみました。SMALLRIG スーパークランプ ロッドクランプ 1/4インチネジ付きボールヘッドマウント 自由雲台付き蟹バサミクランプキット。

SMALLRIG スーパークランプ ロッドクランプ

実際に届いたブツを見ても、ゴツゴツと武骨でまあとにかくカッコいいです。「道具!」って感じです。(そして重い・・・)

Amazon | SMALLRIG スーパークランプ ロッドクランプ 1/4インチネジ付きボールヘッドマウント 自由雲台付き蟹バサミクランプキット モニター/LEDライト対応-1124 [並行輸入品] | SMALLRIG | ウェアラブルカメラ用マウント部品
SMALLRIG スーパークランプ ロッドクランプ 1/4インチネジ付きボールヘッドマウント 自由雲台付き蟹バサミクランプキット モニター/LEDライト対応-1124 がウェアラブルカメラ用マウント部品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

で、実際に自転車に装着して、その上に磁石式クイックリリースマウントに載せたGoProを積んで走ってみました。リグの上の自由雲台の三脚ネジにGoProマウントへの変換アダプターを付けて、その上にGoProを載せるためかなり背が高くなります。この背の高さが曲者で、一番上に載っているGoPro) Hero7の重量が結構あるため、走行中の振動などで自由雲台の部分がお辞儀をしてしまいがちです。走っていて目の前にあるGoProの角度が変わってしまうのは結構ストレスが溜まります。しかし、それよりも問題だったのは、三脚ネジをGoProマウントに変換するためのアダプターは三脚ネジにアダプタをねじ込んで取り付けるのですが、クイックリリースマウントからGoProを外すために左に90度回転させるとき、そのアダプター自体が回転してしまい、折角のクイックリリースが機能しなくなる点でした。磁石式クイックリリースは絶対に使いたかったので、この時点でスモールリグは終了。残念ながらお蔵入りです。

次に試したのはこちら。Huobo Insta360 One R/Osmo Action/Osmo Pocket/GoProユニバーサル自転車クリップ。

Amazon | Huobo Insta360 One R/X 2/ Insta360 GO 2/Osmo Action/Osmo Pocket/GoProユニバーサル自転車クリップ/バイクスタンドに対応 | Huobo | ウェアラブルカメラ用マウント部品
Huobo Insta360 One R/X 2/ Insta360 GO 2/Osmo Action/Osmo Pocket/GoProユニバーサル自転車クリップ/バイクスタンドに対応がウェアラブルカメラ用マウント部品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無...

コレはギミックにヤラれて気の迷いで購入してしまいました。ダイアル状のマウント部が回転するようになっており、走行中でもGoProを簡単に好きな方向に向けて撮影することができるようになっています。例えば、ツーリング中、右に絶景があればすぐにGoProを右に向けることができます。下の動画は、実際にこのマウントにGoProを載せて走行中に撮ってみたモノです。ライド中に正面だけ撮っていると単調になりがちですが、こういう景色を簡単に差し込めるのはとても面白いと思います。

しかし、冷静に考えれば、最初のスモールリグで変換アダプター自体が回転してしまうことが致命的だったことを考えれば、そもそも回転するように作られているマウントが、磁石式クイックリリースとの併用に合うわけないのですが、なんというか「あっ、これいいかも!」と気付いたら購入してしまっていました。届いた製品は結構仕上げも良くモノとして悪くなさそうでしたので、とりあえず使ってみましたが、当然ベースが回転してしまっては磁石式クイックリリースを活かすことはできません。それでも、もしかしたら磁石式クイックリリースの魅力を上回る価値があるかも?としばらく使ってみましたが、とても残念なことに回転するベースの軸がやや緩く、重量級のGoPro Hero7を載せると若干のガタが出ます。また、ダイヤル状のベースが回転するときは「クリッ、クリッ」とクリック感があるのですが、その感触もHero7の重量に対しては弱すぎて、不必要に回転しまいそうで心もとないです。製品のコンセプト自体はとても良く、ここに書いたような不満点ももっと小さくて軽量なアクションカムならそんなに問題にはならない可能性があります。(しかし、GoPro自身がSessionの製造をやめてしまったので、対象となるのはこんなアクションカムになりますかね?ロードバイクにはこのくらい小さくて軽いカメラの方が合っているかもしれません。実は導入にかなり前向きです。もし、このカメラを買ったら、回転式マウントも復活するかもです。)

Amazon | FPVカメラ RunCam 5 小型FPVカメラ 録画カメラ 56g超軽量 アクションカメラ 4K 手ブレ補正 耐衝撃 145度広角視野  QRコードで簡単設定可能 レーシング RCドローンカメラ 長時間録画 オレンジ | ウェアラブルカメラ・アクションカム 通販
FPVカメラ RunCam 5 小型FPVカメラ 録画カメラ 56g超軽量 アクションカメラ 4K 手ブレ補正 耐衝撃 145度広角視野  QRコードで簡単設定可能 レーシング RCドローンカメラ 長時間録画 オレンジがウェアラブルカメラ・アクションカムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能で...

それまでの2つのマウントの失敗から、結局シンプルで単機能なバーマウントが間違いない、という結論になり、3つ目はコレを買ってみました。KoLasels カメラホルダー ハンドルバーシートポストマウント gopro hero用。

Amazon | KoLasels カメラホルダー ハンドルバーシートポストマウント インストール オートバイ・自転車・ハンドルバーに固定 | Kolasels | ウェアラブルカメラ用マウント部品
KoLasels カメラホルダー ハンドルバーシートポストマウント インストール オートバイ・自転車・ハンドルバーに固定がウェアラブルカメラ用マウント部品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

全く何のひねりもなく「バーを挟むマウント」。でも想定通りコレは正解で、2か月ほど問題なく利用することができましたが、ある日ライド中にちょっとGoProの角度を上向きに変えたくてGoPro本体を持って動かしたら「パキッ」と樹脂でできているベース部分が割れてしまい終了・・・材質が今一つだったようです。幸い、GoProは落下せずに無事だったのが不幸中の幸いです。

そして、現在は4つ目のこの製品を使っています。REC-MOUNTS バーマウント タイプ1。

Amazon | REC-MOUNTS バーマウント タイプ1 ストック・ポール・バー・釣り竿・スコープ・などパイプ類にBar Mount for GoPro(ゴープロ)HEROシリーズ用[REC-40-GP] | レックマウント(Rec-Mounts) | ウェアラブルカメラ用マウント部品
REC-MOUNTS バーマウント タイプ1 ストック・ポール・バー・釣り竿・スコープ・などパイプ類にBar Mount for GoPro(ゴープロ)HEROシリーズ用がウェアラブルカメラ用マウント部品ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

レックマウントですから、一応界隈では名の通ったブランドです。無名の中華よりも品質的にも信頼できるはずですが、さあどうでしょうか?まだ使い始めて間もなく、とりあえず無事に使えていますが、ここからの耐久性は未知数です。

と、かなりの迷走っぷりですが、ロードバイクの走行動画って表現としてもまだまだ開拓の余地がありそうで、これからも地道に続けてゆく所存です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました