冬用サイクルパンツ 買ってみた

サイクルウェア

毎朝のライド、下半身は中華インナーパンツ+おたふくの防風タイツ+持っていた化繊のスウェットで機能的には全く問題なかったのですが、奥さん曰く「カッコ悪い」と。確かに、週末に子供と一緒に自転車で出かけ、お店で朝ごはんを食べることもあるので、「だらだらスウェットパンツのおじさん」はちょっとダメかもなぁ、と自分でも思い始めました。

でも、じゃあパツンパツンのサイクルパンツかよ、というと、自転車乗らない人から見たら、だらだらスウェットのおじさん v.s. パツンパツンサイクルパンツのおじさん、きっとどっちもいい勝負なんじゃないかな、と思い、どちらでもないけど自転車乗るのにちょうどいいパンツを探してみることにしました。

やっぱりお値段的には中華モノから探し出します。いくつかの通販サイトで20種類ぐらい比較してみて最終的に選んだのこちら。

Jaggad 男性用 サイクリングパンツ ブラック

Jaggadというブランドの冬用防風サイクルパンツです。Light in the boxという中華系の通販サイトで見つけましたが、どうも他のサイトでも別のブランドから同じ製品が売られているように見えます。(中華系にはよくあることですね。)amazonですと、下の製品が見た目とレビューの内容から見て、同じ製品のように見えます。(実物で比べたわけじゃないからホントのところはわからないですけど)

Light in the boxでのお値段は本体3596円、送料534円、クーポン割引360円で支払は3770円。お値段もAmazonのモノとほとんど同じで、イカニモな感じです。1週間ちょっとで届きました。イメージした通り、スウェットとパツンパツンの中間ぐらいの感じでその点は悪くありません。生地の質感と発色とかに「高級じゃない感」がアリアリと伺えますが、文句を言うほどじゃないですね。

さて、届いた翌日の朝のライドでさっそく使ってみましたが、正直その時の印象はあまり良くありませんでした。防風の効果は確かにあり、5℃くらいの気温では全く寒さを感じませんでした。しかし、防風生地が使われている前半分に伸縮性が無く、膝の曲げ伸ばしの度に余計な抵抗が発生しているように感じられて気持ちよくペダリングできません。「いやー、変なもん買っちゃったかなぁ・・・」と4000円弱とはいえ結構後悔しました。また、その1週間後には自転車に乗り始めてから初めての100kmライドを控えており、このパンツで行こうと考えていたので、長時間乗った時の脚への影響も心配です。(しょうがないので100kmライドのためには、リスク回避でもう1枚名前の通ったメーカーのビブを買うことにしました。この件に関してはまた別途)

追加で買ったビブで100kmライドは無事に完了しましたが、問題はこの中華サイクルパンツの利用法です。やっぱり4000円もったいないので開き直って使い続けることにしました。私の毎朝のライドはダイエットのためですから、たとえ、パンツの生地の抵抗があっても運動の負荷をかけていると思えば、あながち悪いことでもありません(と考えることにしました。)そして、4~5回と履いていくうちに抵抗が発生しているような感じは全くなくなりました。それが、抵抗に慣れてしまったのか、使っている内に生地が馴染んだのか、それとも最初から抵抗なんてほとんどなかったのか、ホントのところはわかりませんが、今ではライドの途中にレストランやカフェに立ち寄るときはこのパンツを履くようにしており、かなりのお気に入りになっています。めでたし、めでたし。

コメント

  1. […] 100kmライドの準備の第3弾はややアクシデント的に購入したビブタイツです。以前の投稿でも書いた通り、冬用のサイクルパンツは1本買ってありました。もともとの予定では100kmライドもそのパンツで出かけるつもりだったのですが、到着してすぐの試し履きで、ペダリング中に脚に感じる抵抗が大きい気がしてしまい、そのパンツを履いていきなり100kmはヤバいんじゃないかと不安になりました。ちょっとの抵抗でも100km走るうちに積もり積もってかなりのダメージになるかもしれません。そう思い始めると不安がどんどん大きくなってきます。別のを買うか?しかし、その時点ですでに火曜日、金曜に予定している100kmライドに間に合う買い物ができるかどうか?しかも、ワンチャンですから失敗は許されません。 […]

タイトルとURLをコピーしました