自転車用に安全っぽいイヤホン買ってみた

デバイス・ガジェット

いつもはそんなに音楽大好きってわけじゃありません。No Music No Problemな感じです。車に乗っても音楽かけることは長距離の眠気防止のためが多いし、部屋で音楽聞くこともあまりないです。が、毎朝一人で自転車乗る時って何かこうモチベーションアップのサポートが欲しいし、一人で思い詰めたようにペダル踏み続けるのも辛いので音楽あるといいかもなぁ、と思いました。目の前にスマホをマウントしているので、いつでもAmazon Primeミュージックにアクセスできますし。

音楽聞くとなるとイヤホンとか必要ですね。でも、公道でイヤホンして自転車乗るのって危なすぎですよね。特に後ろからやってくる車の音が聞こえないのは致命的です。みんなどうしているんでしょう。音楽聞きながらロードバイク乗っている人はあまりいないんですかね?

実はこの問題は長男が中学校に入学した時にすでに直面しておりました。ちょうどその頃音楽にやや目覚めていた彼は通学で駅まで自転車で行くときに当然のようにイヤホンで音楽を聴こうとします。いやいや、待て待て、そりゃ危ないだろう、ということで、なにか安全なものは無いか探した結果がこれです。

SonyのオープンイヤーワイヤレスステレオヘッドセットSBH82Dです。これは外の音を遮断することなく音楽も(そこそこ)聴けるというモノ。それ以前に、骨伝導タイプのヘッドセットを試した見たこともあるのですが、(安いやつ買っちゃったので)散々な音質と使い勝手でそれ以来骨伝導は敬遠しています。(10000円くらい出してAftershokzとかちゃんとしたやつ買えばまた違うらしいですけど)

で、今回は色違いで自分も同じやつを買いました。(同じ色だと絶対どっちが誰のかわからず喧嘩になるため)

SBH82Dは音質にうるさいことを言わなければかなり優秀です。ブルートゥースの接続も確実でストレスがありません。装着は耳たぶを下から緩く挟むタイプなのでサングラスとの緩衝もありません。1点のみ注意しないといけないのは、ネックケーブルの左右の途中に電池と操作部分が付いているのですが、装着するときにネックケーブルを(服の上からでなく)肌に直接、左右の長さが均等になるようにかけないと、走行中に電池や操作部の重みでケーブルがずれて、本体が耳から外れてしまうことがあります。左右独立型の完全ワイヤレスではないので、外れてもそのまま首にかかっているだけで地面に落としてしまうことがないのはいいのですが、ちょっとイラっとするので装着するときに気を使って丁寧に装着したほうがいいです。

コンセプトがそういう製品なので、相当音量を大きくしなければ周囲の音はちゃんと聞こえます。ただ、自転車乗車中のイヤホンの利用に関しては、都道府県の条例によって違反かどうかの基準がまちまちのようなので注意が必要なようです。ちなみに神奈川県はこんな感じ。神奈川県警察のホームページからです。

大音量で、又はイヤホン若しくはヘッドホンを使用して音楽等を聴く等安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態で自動車、原動機付自転車又は自転車を運転しないこと。

さらにQ&A

Q  運転中に片耳のイヤホンで音楽やラジオを聞くのも違反ですか?
    また、両耳のイヤホンやヘッドホンでも、小さい音で聞くのはいいのですか?

A イヤホンやヘッドホンの使用形態や音の大小に関係なく、安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態であれば、違反となります。

ちょっと解釈の余地が大きくて、いろいろな意見が出てきそうですが、「安全な運転に必要な音又は声が聞こえない状態」で運転してはダメ、ということが原則で、道具や手段が問題ではないとも読めます。ちなみに、「安全な運転に必要な音又は声」というのは同Q&Aで「具体的には、警音器(クラクション)や緊急自動車のサイレン、警察官による指示などのことを指しています」と解説されています。SBH82Dを普通に使っていれば、それらは間違いなく聞こえますね。

まあ、本質は「条例でOKかNGか」、「捕まるか捕まらないか」じゃなくて、「安全か危険か」ですから、テクノロジーの恩恵を享受しながらも安全に楽しみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました