ヘルメット 買ってみた

サイクルウェア

ヤフオクでロードバイクを落札した後、すぐにロードバイクに乗るための装備がほとんどないことに気づきました。服装はあまりこだわらない方なので、しばらくは手持ちのジャージとか着とけばいいでしょう。グローブも温かいうちはオフロードバイクに乗るときに使っているものでなんとかなるはず。

問題はまずヘルメット。オートバイ用のヘルメットなら結構あるんだけど、自転車用のヘルメットは15年くらい前に買ったやつを5年くらい前に処分してしまいました。まあ、持っていたとしても怖くて被れないでしょうけど。

でも、自分がこれからどれだけ自転車に乗り続けるか全く自信がないので、ヘルメットだとしても大きな投資をする勇気はありません。そうリーンスタートアップ。そこで、Amazonの並び替えを「価格の安い順番」にして探します。

いきなり聞いたこともないようなメーカーのヘルメットのオンパレード。お値段も2000円とか3000円とか(笑。さすがにヘルメットは名前を知ってるメーカのものにしておきましょう。でも、ヨーロッパ系のヘルメットが自分の頭に合わないことは、オートバイやスキーのヘルメットでよーくわかっているので、もういきなりシマノとOGKに絞って検索。

機能性とか快適性とかは一切気にせず、外観と値段のギリギリのバランスでコレ(の色違い)を選びました。

OGK KABUTO ヘルメット RECT G-1

一流品を知らないので、届いたらこれで十分カッコよく見えましたし、実際使ってみても全く文句ありません。良い買い物でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました